Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

えいちゃんの楽器ブログ

おもちゃとか楽器とか好きです

便利!iMovieを使ったバンドの動画作成。

どうも!えいちゃんです!

皆さん、バンドのMVっていろんな所で見かけますよね。

バンドを知ってもらう、好きになってもらうきっかけに最もなりやすいのはMVだと個人的に思っています。

 

しかし、本格的なMVを撮影するには撮影場所やカメラマン、編集費用など結構かかってしまい最低でも15万円程度は覚悟しておかなければなりません。

お金の無いバンドマンには厳しい現実です

 

私が参加しているバンドもお金の無いバンドマンの部類に入っています(泣)

そこで簡易でもいい。何かYoutubeにアップロードしたい。

そういった気持ちが強いバンドマンにオススメしたいのがiMovieです!

 f:id:EY_guitarist:20170509130548j:image

現行のiPhoneには元からインストールされています。

使い方はとても簡単で直感的な操作が可能です。

(英語版なのは悪しからず...)

f:id:EY_guitarist:20170509130916p:image

"+"をタップで新規作成ができます。

 f:id:EY_guitarist:20170513174141p:image

"+"をタップでカメラロールから動画、Musicライブラリーから音楽を追加できます。

効果音も豊富にあります!

 

それでできた動画がこちら💁

クソバンドのヤコブスターのギタリストとベーシストによる弾いてるやつの動画(Jacob's Star Guitar and Bass Play through) - YouTube

音源を流しながら録画すれば後は動画側を微調整すると音源と合うはずです!

簡単に弾いてみた動画が作れます。

(別撮りやん!と言われますが...笑)

では、次回!

 

ニューヨーク散策 Part7

どうも!えいちゃんです!

ニューヨーク散策最終日となりました。

最終日一発目はアメリカ自然史博物館へ。

大きな大きな博物館です。

f:id:EY_guitarist:20170507191200j:image

KABAちゃんみたいなインディアンのマネキンがあります笑

ナイトミュージアムの舞台にもなった博物館で、喋るモアイのモデルもあります。

f:id:EY_guitarist:20170507191700j:image

館内はじっくりみて回ると多分丸1日潰れてしまいます!!それぐらい広大なのです。

私のお気に入りはこれ。

f:id:EY_guitarist:20170507191826j:image

メタルのMVが似合いますね〜!

アメリカ自然史博物館とメトロポリタン美術館にはRecommended admission feeが25ドルと書いていますが、「寄付制で25ドル払ってくれたら嬉しいなあ」って感じです。

最悪1ドルでも入れます。(でもレシートに支払い額が書かれていて25ドル払ってないとみれない展示もあります。)

 

お次はMoMA(Museum of Modern Art)へ。

こちらはしっかり入場料を取られます。25ドルだった記憶が...

こちらも写真撮影OK

f:id:EY_guitarist:20170507194054j:imagef:id:EY_guitarist:20170507194108j:image

アンディ・ウォーホルの作品は見逃せないですね!

日本人の作品もいくつかありました。

金曜日の夕方からはユニクロからのサポートで入場料無料になるそうで、その時間は大変混み合います!

 

f:id:EY_guitarist:20170507194255j:image

(ゴッホの作品もあります。)

 

MoMAの近くには屋台が立ち並んでいるので、ランチはそこで。

ニューヨークで一番好きな飯、チキンオーバーライスです!!

f:id:EY_guitarist:20170507194516j:image

下が見えないけど、ターメリックライスのうえにスパイシーチキンとレタス。その上にサワーソースみたいなのがかかっています!

日本に帰って来てからもレシピを探して何度か作ってしまうぐらいハマってしまいました。

ランチタイムは7ドルでジュース付き。

 

ランチの後はRudy's musicへ。

楽器屋さん3件目です。

f:id:EY_guitarist:20170507194905j:image

Pensaのギターがズラリ...

日本ではみられない光景です。

Pensa Suhrとかハイエンド好きにはたまらないギターですよね。

実はここのオーナーさんRudy Pensa氏でRudy's music=Pensa guitarsなのです!

現Suhrのオーナー、John Suhr氏もここの従業員でした。

ギターを買う予定はなかったので、いや、高すぎて買えないので目の保養だけして退店。

 

夜は現地の友人と飲みに行く約束をしていたのでその前にもう一度タイムズスクエアのギターセンターへ思い出に機材を買いに!

 f:id:EY_guitarist:20170507195958j:image

f:id:EY_guitarist:20170507195746j:image

左上のMXRのトークボックスを購入しました。

これのレビューはまた後日。

荷物をホテルに置き、グランドセントラルで待ち合わせ。

イントレピッド近くのPrintってお店に連れて行ってもらいました!ルーフトップバーです。

f:id:EY_guitarist:20170507195943j:image

夜景がハンパないです。

まじで絶景!!

ワイスピのドムに似た人が撮影してました笑

風が強すぎてほとんどバルコニーには出れませんでしたがこれだけはなんとか撮ってやりました!

ニューヨーク散策の締めくくりには最高のロケーション。

 

これでニューヨーク散策の旅は終了です。

また番外編で細かい事を書いて行こうと思います!

ざっくりとした旅の内容はこんな感じです!

ニューヨーク散策シリーズは一旦ここで終了です。

 

次回シリーズをお楽しみに!

 

 

ニューヨーク散策 Part6

どうも!えいちゃんです!

ニューヨーク4日目を迎えました。

4日目からはマンハッタンを飛び出してブルックリン(Brooklyn)に行ってみました。

 

マンハッタンからブルックリン橋を徒歩で20分ぐらいかけて渡ります。

f:id:EY_guitarist:20170507104652j:image

こんな感じなんですが、ここはJAY-Z99 PROBLEMSのミュージックビデオにも出て来ます↓

f:id:EY_guitarist:20170507105100p:image

このMVはほとんどブルックリンで撮ってると思います。でもアジア人が行くと危険かもしれないので撮影場所にいくのは要注意。Marcy Aveとかはブラりとしましたが笑

 

ブルックリン橋の上からはマンハッタンを一望出来て遠くに自由の女神も見えます。高いビルから見下ろす景色も最高ですが横から見るニューヨークもなかなかです。

しかしここで一回マンハッタンに戻ります!

なぜなら今回の目的はブルックリンの北側なのです。

f:id:EY_guitarist:20170507114211p:image

Brooklyn Bridgeから距離がありますよね。

地下鉄でMarcy Avenueまで行きました笑

効率ワル!!!

 

ブルックリンはマンハッタンと比べて少しガラが悪め笑

全体的にヤバそうな感じが出てるとこが多いです。

落書きが多すぎて、ブルックリン区が一部の区画に落書きを認めたそうで。かなりハイクオリティな落書きがあちこちにあります。

f:id:EY_guitarist:20170507105936j:imagef:id:EY_guitarist:20170507105943j:image

ウィリアムズバーグ辺りで撮ったのですが、超正統派ユダヤ教の人々が移民してきた地域でこんな人をよく見かけました。

f:id:EY_guitarist:20170507110835j:image

本当にいろんな人種が住む国です。

みんな真っ黒の服をきて帽子をかぶっています。

 

さてさて、ブルックリンに来たからには行かねばならないお店があります。

Peter Luger Steak Houseですね!

f:id:EY_guitarist:20170507111048j:image

昼飯時に行ったのですが結構混んでいました。

ニューヨークに来てちゃんとしたレストランに行ったのここぐらいかも。

とりあえずコーラとSteak for twoとポテトを頼みました。

f:id:EY_guitarist:20170507111249j:image

ウェイターさんが肉汁をかけてくれます。

ソースは甘い感じのソースでソースだけも売っていました。

激ウマ!!!!!!!!!

 日本でも食った事ないレベルのウマいもん食わされました笑 表面こんがり中ふんわりタイプですね。

(他の方のブログでは量が多いと書かれていましたが全然食える。)

そしてPeter Lugerさんは

デビットか現金しか受け付けてくれないので要注意!

 

ランチの後はMain Drag Musicへ。

ブルックリンの楽器屋さんです。

f:id:EY_guitarist:20170507112438j:image 

新品も勿論販売していますが、珍しい中古モノも結構置いてます。

ギターも個性的な中古ギターがありました。

f:id:EY_guitarist:20170507112836p:image

シンセとかドラムとかも売っています。

見た目入りにくいですが普通の楽器屋さんなのでブルックリンに来たバンドマンは是非メインドラッグミュージックへ!

 

て事で4日目はほとんどブルックリンにいました。

 

5日目 Part 7をお楽しみに!

 

 

 

ニューヨーク散策 Part5

ニューヨーク散策 3日目

ハイラインからです。

f:id:EY_guitarist:20170506123148j:image

ハイラインは廃線になった高架の上が公園にリノベーションされている地域です。

川沿いの高架が全部公園になっていて、線路もちょっと残っています!

おしゃれスポットになっているようで、カップルも結構見かけました。

公園のいたるところに様々なオブジェが配置されています。

(写真撮ってなかった....)

最近作られた公園なので結構きれいでこんなやつもあります。

f:id:EY_guitarist:20170506124134j:image

ずいぶん大きめに作られていますよね。

それよりも驚きなのがホームレスが全くいなかったという事ですが笑

他の公園だと大体ホームレスが寝ています。

 

日も落ちかけのハイラインから撮った1枚

f:id:EY_guitarist:20170506124325j:image

映画のワンシーンのようですね。

 

ハイラインを後にして次は2、3ブロック離れたところにあるチェルシーマーケットへ。

飲食店や雑貨店が並ぶ市場です!

f:id:EY_guitarist:20170506124659p:image

食べて、お土産買って帰るには最高の場所です。

日本で手に入らない商品も買えるのでハイライン→チェルシーマーケットって流れは良かったと思います。普段は適当に歩き回るので笑

 

チェルシーマーケットを出た後はもう外は真っ暗!

ニューヨークに来ると必ず行くのが55 barです!

55 barはマンハッタンのど真ん中ちょい南ぐらいにある小さなジャズバーです。

旅行本にも載っていないバーですが、結構有名な人とかがやっています。

f:id:EY_guitarist:20170506125337j:image

 旅行者がほとんどおらず、リアルニューヨーカーばかりの激アツスポットです。 

その日はMike Stern氏のライブで、エレキギターの生音が聞こえるような近さで見る事が出来ました!(写真はアップしていいかわからないのでしません。)

本当に毎回ここでいい経験します。

前回では現地のドラマーの子と仲良くなれたり!

今回はマイクさんに直接CDを売ってもらったり!

小さいバーならではの楽しみです

 

ライブバーに行くと帰りは大体日付を跨いでしまう場合が多いのでホテルへ帰るにはタクシーを利用します。

行きは地下鉄で行くのですが、地下鉄は0時を過ぎると極端に人が少なくなるので治安が悪くなります

タクシーの場合、深夜料金も数ドルしかかからないので毎回ライブ帰りは無難なタクシーで帰ってます。

 

かなりハードな3日目でしたがここで一区切り。

4日目 Part 6をお楽しみに!

 

 

 

ニューヨーク散策 Part4

ニューヨーク滞在3日目となりました。

マンハッタンの南、Lower Manhattanへ。

マンハッタンの北側はアッパー、南側はロウアーと言います。

前回の記事のイントレピッドはマンハッタンの真ん中より少し南の西側にあります。

 

南の端にはバッテリーパーク、ワンワールドトレードセンター。

その少し北にはウォール街があります。

その中でもワンワールドトレードセンターは圧巻です!

世界最速?と言われているエレベーターに乗ってみました。
エレベーターの壁はモニターになっていて入植時のニューヨークから現在のニューヨークの映像が流れます。
こんな感じ

World Trade Center elevator video - YouTube

その後の景色がこちら!

f:id:EY_guitarist:20170504181209j:image

鳥肌モノでした笑

 

ビルの形が本当にCool!

f:id:EY_guitarist:20170504175025j:image

本当に壁紙に出来そうな写真が簡単に撮れます!

治安もかなり良さげ散歩が楽しい。

しかしここはアメリカ同時多発テロで破壊されたトレードセンターの跡地の真横の位置しています。

ビルの跡地は噴水になっていて、周りには犠牲者の名前が彫られていて、16年経った今でも多くの花が手向けられています。

 

そして9.11メモリアルへ。

瓦礫で潰された消防車がテロの恐怖を物語ります。

f:id:EY_guitarist:20170504180012j:image

 

アメリカの博物館、美術館は写真撮影がOKな所が多いため写真を撮りまくってる人が多くいました。

(勿論、人物の写真は禁止です。)

 

ワンワールドトレードセンター辺りを散策したあとは地下鉄でウォール街へ!

f:id:EY_guitarist:20170504181404j:image

有名なニューヨーク証券取引所とフェデラルホールがあるとこです。

 f:id:EY_guitarist:20170504181554j:image

この辺りは特に面白くもなかったのでスルー笑

お店も入りにくい所が多いんですよねー... 

Duane Readeでコーラを買ってハイラインへ。

(Duane Readeは薬局兼コンビニで24時間営業。

ニューヨークのあちこちにありますが店によって物価が違う笑)

ハイラインへ向かう途中見慣れた看板が。

f:id:EY_guitarist:20170504182041j:image

あれ?一風堂??

そう、IPPUDO NYです笑

f:id:EY_guitarist:20170504182251j:image

お箸も日本と変わらず店員さんも大きな声で

イラッシャイマセー!!!

なんか異国で日本語接客されると嬉しくなりますよね笑 

味は日本と一緒で麺が短めな印象。

2人で50ドル近くしましたwwwww

日本食は高い。

 

3日目は長くなるのでこのパートは前半にします!

ハイライン到着後は後半パートで。

 

 

 

ニューヨーク裏の顔 その1

どうも!えいちゃんです!

ニューヨーク散策シリーズを書いていますが、ニューヨークを歩くにあたって危険な目に遭う事もあります。

まず第一に意識しなければいけないのは

ここは日本ではない。

ニューヨークの治安はかなり改善されているそうですが日本とは比べものにならないレベルです。

都会ならではの治安の悪さというか、そういう雰囲気を感じる事がたまにあります。

英語が得意でない場合そこにつけ込んでくるヤカラも少なくありません。

f:id:EY_guitarist:20170504194125j:image

話しかけてきた人には常に用心!

話しかけて来る人全員が悪人というわけではありません。いろんな人種の人々が住む街ですのでアジア人の顔であっても現地人と思われて道を聞かれる事もあります。

しかし、中には

俺たちのCDだ!聴いてくれよな!お前名前は?オッケー!サインを書いてやる!

20ドルくれよ。

そう言いながら強引にCDを渡して来る人もいます。

タイムズスクエアには有名な映画のキャラクターの着ぐるみを着た人達が話しかけてきます。

記念写真はいかが?

その言葉に乗せられて写真を撮るとチップを取られます。

着ぐるみの端に小さなバッヂが付いていて「チップが要ります」と書いてあるのです。

勿論そんな事は言ってはくれません。

撮ったら払わないといけません。

実際着ぐるみの完成度は低いです笑

 

他にも、わざとぶつかってきて

メガネが壊れた弁償しろ!

とか言って来るやつがいるそうです。

どれもがお金絡みのトラブルです。

ここには挙がっていないトラブルも当然起こり得ます。

貧富の差が激しいアメリカではこういう事をしないと生きていけないのかもしれません。

華やかな一面もありますがそれ同等、もしくはそれ以上の闇があるのかも...

 

Part 2へ。

 

 

 

ニューヨーク散策 Part3

ニューヨーク2日目です。

2月のニューヨークは-2度から16度程度とかなり寒暖差がありますが体感温度としてそこまで寒く感じませんでした(雪は降っています。青森ぐらいの緯度なので。)

デブには丁度いいって感じでしょうか笑

 

日本のある番組でイントレピッド(USS Intrepid)を取り上げていたので2日目はそこからスタートしました。空母です。

f:id:EY_guitarist:20170504125656j:image

現在は博物館になっていますが、川の上というのを忘れてしまうぐらい大きいです。

1943年から1974年まで使われていたそうで、学芸員さんによると太平洋戦争に参加していたそうです。

f:id:EY_guitarist:20170504130345j:image

比較がないけどマジで色々デカい。

アメリカン

 

レゴで作られた展示もありました。f:id:EY_guitarist:20170504130501j:image

暗いのはごめんなさい...

飛行機がメインで甲板にはブラックバードも!!

めっちゃ速い戦闘機ですよね!

 

当時の乗組員の生活環境を再現したエリアもあり、なかなかミリオタにはアツい博物館かもしれません笑

 

イントレピッドの後はBagel Stixへ。

ニューヨークに来るたびにここでベーグルサンド食ってます。

高いけどウマい。

f:id:EY_guitarist:20170504131044j:image

ベーグルの種類や具を自分でオーダーします。

私は鶏肉とチーズとベーコン入りのガーリックベーグルサンドをオーダーしました。

たぶん13、4ドルぐらい。

ニューヨークはベーグル屋さんがいっぱいあります!

 

場所を移してタイムズスクエア付近へ。

ニューヨークへ来るといつも楽器屋巡りをします。

タイムズスクエアにはギターセンター(Guitar Center)というお店があって、かなり広い売り場です。全米展開の大手の楽器屋さんです。

f:id:EY_guitarist:20170504131659j:image

ピックも日本のように個別売りではなく10枚単位で5ドル程度です。

私の愛用のJAZZⅢも日本では1枚108円ですが、ここでは10枚550円と安く買えます

アーニーボールの弦を4ドルぐらいで安いです。

試奏もギターやベース本体は店員さんに声をかけなくても自分でスタンドから取って自由に試せます。

店員さんも親切な人が多いのでお気に入りの楽器屋さんの一つです。

 

刺激的な大都会ニューヨークでの体験はまだまだ続きます

Part 4をお楽しみに!